年初の祭り

年初の祭り - ảnh 1

この数日、国内各地で、様々な春祭りが開催されています。22日、北部バクニン省テェインズー県で、ファトティック(仏跡)寺祭りが始まりました。

この祭りの目玉は、国の発展と国民の平安を祈るための「芍薬を眺める」という儀式です。この儀式は1000年以上の歴史があるということです。

同日、同省ドンキー県で、爆竹祭りが開催されました。ベトナム法律に従って、爆竹を鳴らすことは禁止されていますが、この祭りが維持されています。

一方、22日夜、南部テイニン省のバーデン山観光地で、バーデン山祭りや、テトを母国で迎えるために一時帰国した国外在留ベトナム人との集いが催されました。

さらに、22日夜、ホーチミン市で、「花の道」や、「ブックロード」の閉幕式が行われました。組織委員会によりますと、開催期間中、「花の道」や、「ブックロード」は150万人を集めたということです。

 

ご感想

他の情報