広範な越日戦略的パートナー関係、日増しに発展

(VOVWORLD) - 6日、日本を訪問中の政府官房のマイ・ティエン・ズン長官は菅・義偉内閣官房長官や阿部・俊子外務副大臣らと会見しました。
広範な越日戦略的パートナー関係、日増しに発展 - ảnh 1

 ズン長官と菅長官は両国の広範な戦略的パートナー関係が良好に発展し、政治的信頼が高まり、草の根外交が力強く発展していることを喜んでいます。ズン氏は「今回の訪問は7月1日、行われた両首相の会談の結果を現実化させるものである。ベトナムは去る6月末に日本で開催されたG20=20カ国・地域首脳会議で採択されたデジタル経済に関する大阪宣言を支持する」と明らかにするとともに、「行政改革や電子政府づくりに関する日本の経験を学びたい意向があり、デジタル経済、デジタル社会の構築を目指す」と強調しました。

一方、菅氏は日本はベトナムの電子政府づくりを全面的に支持、支援すると明らかにし、経済発展でベトナムと協力したい意向を表明しました。

他方、阿部外務副大臣との会見で、ズン長官は日本外務省に対し、今後、行なわれる両国の指導者による相互訪問の準備でベトナム側と緊密に連携し、投資・貿易協力や行政改革、主要幹部の育成で協力を推進していくよう要請しました。

一方、阿部女史は「ベトナム代表団の訪問は両国関係の緊密化に貢献するものである。日本はベトナムの電子政府づくりに対する技術支援を継続し、協力を強化していく」と強調しました。

ご感想

他の情報