「彼らは火遊びしている」トランプ氏 イランのウラン貯蔵上限超批判

(VOVWORLD) -1日、トランプ米大統領は、イランの低濃縮ウランの貯蔵量がイラン核合意の上限を超えたことについて「イランへのメッセージは特にない」と不快感を示したうえで、「彼らは火遊びをしている」と批判しました。ホワイトハウスで記者団の質問に答えました。

トランプ氏は同日、フランスのマクロン大統領と電話で対応を協議しました。

またホワイトハウスは1日の声明で「米国と同盟国は決してイランの核兵器開発を許さない」と宣言しました。「イランに対する最大限の圧力は、イラン指導部の行動に変化がみられるまで続く」と強調しました。低濃縮ウランの貯蔵を制限付きで認めていた核合意については「過ちだった」と改めて批判しました。

ポンペオ国務長官も「世界最大のテロ支援国家が核開発を利用し、国際社会をゆすろうとしている」と声明でイランを批判しました。すべてのウラン濃縮活動をやめるよう、国際社会が一致してイランに求める必要性を強調しました。一方で、イランとの新たな包括的合意を目指し、米国側には交渉する意思があることも示しました。

ご感想

他の情報