急増するベトナム・アメリカとの貿易額

(VOVWORLD) - 両国間の協力の発展に伴い、貿易関係も強化されています。

VCCI=ベトナム商工会議所の統計によりますと、ベトナムとアメリカとの貿易額は1994年に4億5000万ドルにとどまりましたが、2018年に600億ドルに達し、120倍増となっています。また、今年1月だけで、その額は51億ドルを超えました。

アメリカに輸出されるベトナムの主力品目は繊維製品、履物、木工製品などです。特に、先ごろ、アメリカ政府はベトナム産マンゴーの輸入を許可しました。マンゴーの輸入に先立ち、アメリカは、ドラゴンフルーツや、ライチ、竜眼、ランブータンなどのベトナム産果物の輸入を許可しました。

一方、在ベトナムアメリカ商工会は、アメリカ政府の貿易政策の変化は、ベトナム製品のアメリカへの輸出にマイナス影響を与える」と指摘し、「問題解決のため、ベトナム企業はアメリカ企業との連携を強化する必要がある」と提案しています。

ご感想

他の情報