恩に報いる運動が続く

(VOVWORLD) -90分間にわたり行なわれたこの番組は国の独立のため身を捧げた先人をたたえました。
恩に報いる運動が続く - ảnh 1    「千年の神聖な土地」テレビ番組

27日、ベトナムの声放送局所属VTC=デジタルテレビ局は「千年の神聖な土地」をテーマとした特別なテレビ番組を行い、チュオン・ホア・ビン副首相が出席しました。90分間にわたり行なわれたこの番組は国の独立のため身を捧げた先人をたたえました。番組に参加した復員軍人であるレ・クアン・フン( Le Quang Hung) さんは次のように語りました。

(テープ)

「この番組を通じて、復員軍人や傷病軍人、戦没者は党と政府、社会全体が寄せられてきた関心と感謝の気持ちを実感しています。後の世代が私たちの功労を忘れないことを嬉しく思っています」

26日と27日の両日、ベトナム赤十字協会中央委員会はハノイ市の赤十字協会と協力して、中部タインホア省トゥ・スアン県とクアン・ソン県の革命功労者、英雄称号を持つ母親、特別な困難に直面している世帯に100人分の贈り物、チャリティハウスを贈りました。

27日、南部の最南端にあるカマウ省は同省の戦没者墓地に置かれる英雄烈士の記念塔の落成式を行ないました。同日、南部ビンロン省教育養成局は7月27日の傷病軍人戦没者の日を記念するにあたり、戦没者の遺族、傷病軍人の子どもである幹部や教師、職員との懇親会を行ないました。


ご感想

他の情報