「情報通信と金融通貨の安全保障」交流会

(VOVWORLD) -29日、ハノイ市内のクァンスー通り58番地にある国家放送センターで、「情報通信と金融通貨の安全保障」をテーマとした交流会が行われました。
「情報通信と金融通貨の安全保障」交流会 - ảnh 1    交流会の様子(写真:laodongthudo.vn)

29日、ハノイ市内のクァンスー通り58番地にある国家放送センターで、「情報通信と金融通貨の安全保障」をテーマとした交流会が行われました。共産党教育宣伝委員会、情報通信省、ベトナムジャーナリスト協会などの共催により開かれた交流会にはVOV=ベトナムの声放送局のグェン・テー・キー総裁が参加しました。

交流会には金融通貨の安全保障に関する概念;金融通貨システムに関する正確な情報の確定;金融通貨の安全保障のための情報技術の導入;金融通貨の安全保障のためのリスクの予防と管理能力向上、金融通貨の安全保障に対する報道機関の役割という5つの議題が集中的に討議されました。経済と都市という新聞のグェン・ミン・ドゥク編集長は次のように語りました。

(テープ)

「報道機関は経済に関する情報と銀行に関する金融情報の扱いを区別する意識を持つ必要があります。財政や金融に関連する情報は一般的情報ではありません。その情報を過って報道すると、甚大な被害をもたらすからです。そのため、財政、金融に関する情報を取り扱うジャーナリストに対しては業務上道徳が求められます。」

交流会で、各報道機関の代表は金融通貨の安全保障に対する報道機関の役割と重要性を明らかにしました。

ご感想

他の情報