戦争後遺症克服 越米関係の重要な課題

(VOVWORLD) - ベトナムとアメリカの関係においては、戦争後遺症克服は重要な位置を占めています。
戦争後遺症克服 越米関係の重要な課題 - ảnh 1討論会で発表しているゴック大使

現地時間の10日、ワシントンで、東南アジア地域の戦争後遺症克服事業に関する討論会が行われました。討論会には、在米ベトナム大使館のハー・キム・ゴック大使、及び東南アジア地域の戦争後遺症事業を支援しているアメリカの多くの非政府組織の代表が出席しました。

討論会で、ベトナム・ラオス・カンボジアの戦争後遺症克服事業が収めている成果が紹介されたほか、この事業が直面している困難や、展開過程の経験、これからの方向について話し合われました。討論会で、在米ベトナムのゴック大使は、ベトナムの戦争後遺症克服に対するアメリカ政府の支援を高く評価し、次のように語りました。

(テープ)

「ベトナムとアメリカの関係においては、戦争後遺症克服は重要な位置を占めていますが、今後とも、変わらないと思います。両国は戦闘中に行方不明になったアメリカ兵の捜索や枯葉剤、地雷・不発弾などの問題解決に効果的に協力していますが、これからやらなければならない課題がたくさんありますから、アメリカの政府・国会・非政府組織・国民から、引き続き密接な協力を頂きたいと思います。」

ご感想

他の情報