抑止柱に、官民連携強化も=サイバー戦略改定-米国防総省

抑止柱に、官民連携強化も=サイバー戦略改定-米国防総省 - ảnh 1

【時事】アメリカ国防総省は22日、新たなサイバー戦略の概要を公表しました。それによりますと、新戦略は、アメリカに対するサイバー攻撃の抑止を重視し、民間 部門との連携も深めると表明しました。サイバー空間での脅威に関する情報収集・探知能力の向上、防衛産業基盤の防御、中東・アジア・欧州の同盟各国との協力などを 打ち出します。
国防総省は2011年にサイバー戦略を策定。ただ、その後も中国やロシア、朝鮮民主主義人民共和国による対米サイバー攻撃が続いていることから、戦略を改定して対応を強化します。

ご感想

他の情報