「持続可能な農業発展のためのパートナー」

(VOVWORLD) - 国家管理機関がどのように国家レベルと地方の政策策定に迅速かつ順調に参加するかは重要な課題となっています。良いモデルがつくられましたが、その拡大が効果的に行なわれていません。

17日午前、ハノイで、農業農村開発省の主催により、「持続可能な農業発展のためのパートナー」と題する会議と官民連携方式に関する対話が行なわれました。

会議で農業農村開発省のレ・クォク・ゾアイン副大臣は「世界経済への広範な参入が進められている現在、気候変動は農業生産や市場競争にマイナス影響を与えている」と強調し、次のように語りました。

(テープ)

「国家管理機関がどのように国家レベルと地方の政策策定に迅速かつ順調に参加するかは重要な課題となっています。良いモデルがつくられましたが、その拡大は効果的に行なわれていません。生産への先進的な技術の適用を強化しない限り、持続的な発展と付加価値の向上、バリューチェーンづくりが図られないでしょう。企業は生産の再構築で牽引役を果たすものです。」

ご感想

他の情報