政府の10月の月例会議


政府の10月の月例会議 - ảnh 1
写真提供: Nhat Bac

29日、ハノイで、政府の10月の月例会議が開催されました。席上、閣僚らは10月と今年初めからの10ヶ月の経済社会状況を評価するとともに、打ち出した目標の達成を目指す諸措置を討議しました。

今年初めから経済は回復を見せ、前年を上回る伸び率に達成した。マクロ経済が安定し、インフレが抑制され、不良債務は3%以下に抑えられた。また、投資環境がかなり改善され、工業生産、とりわけ加工産業は大きな成長を遂げてきたとの報告がなされました。

会議で、グエン・タン・ズン首相は各省庁に対し、年末までの2ヶ月間、今年の任務の完遂や目標値の達成、農業分野での困難の解決、外国人観光客の誘致、行政改革の促進に力を入れていくよう求めました。また、ズン首相は貧困解消は党と国家の重要な政策の一つである。今後、多面的な貧困解消におよそ8兆ドン、約450億円を拠出する計画があると明らかにしました。

ご感想

他の情報