政府の4月月例会議(更新)

(VOVWORLD) - 4日、ハノイで、グエン・スアン・フック首相の主宰の下、政府の4月月例会議が行われました。

席上、閣僚らは、4月における国の経済社会状況を評定し、困難解決作や、経済発展のための措置、社会安全保障の確保、持続可能な発展の強化策などについて討議しました。計画投資省の報告によりますと、年初からこの4か月間、国の経済社会状況は引き続き好転しています。

会議で発言に立ったフック首相は、「国内経済状況が安定しているが、世界経済情勢が複雑に推移していることから、インフレ抑制に力を入れていく必要がある」と指摘しました。フック首相はまた、公的投資の資金調達問題に触れ、関連各省庁に対し、その進捗度を確保するよう指示しました。

社会問題に関し、フック首相は、夏季の疫病予防対策や、電気代と燃料価格の調整などに関する情報提供は重要な任務であるとしました。同日午後、閣僚らは、今月20日にハノイで開幕する第14期国会第7回会議の準備作業を討議しました。

ご感想

他の情報