政府の4月月例会議

(VOVWORLD) - 4日、ハノイで、グエン・スアン・フック首相の主宰の下、政府の4月月例会議が行われました。

席上、閣僚らは、4月における国の経済社会状況を評定し、困難解決作や、経済発展のための措置、社会安全保障の確保、持続可能な発展の強化策などについて討議しました。

計画投資省の報告によりますと、年初からこの4か月間、国の経済社会状況は引き続き好転しています。4月のCPI=消費者物価指数は3月と比べ、0・31%増となっています。したがって、年初4か月間のCPIの増加率は2・71%となり、この3年間の最低水準となっているということです。

ご感想

他の情報