政府の9月の定例記者会見

(VOVWORLD) - 1日午後、ハノイで、政府事務局のマイ・ティエン・ズン長官の主催の下、政府の9月の定例記者会見が行なわれました。
政府の9月の定例記者会見 - ảnh 1 写真提供:VGP/Nhat Bac

 席上、各省庁、部門の代表らは世論の注目を集めている様々な質問に答えました。

計画投資省のレ・クアン・マイン副大臣は企業における国家資本管理委員会の設立に関する取材の中で「同委員会は政府直属機関で、国が資本金の100%を出資している企業や、一部を出資している株式会社や2人有限会社において国の所有権を代表する。国営企業の5000兆VND(約24兆4000億円)の資本を管理することから、「スーパー」委員会と俗称()されている」と明らかにしました。

また、同委員会は、国が100%出資し、また長期にわたって支配的株主となっている国営の企業グループや総公社計21社の資本を管理するものの、この資本を使用せず、企業の生産経営活動に直接に関与しないとしています。

ご感想

他の情報