政府庁舎付近で自爆テロ、7人死亡=退勤時間狙う-アフガン首都

【時事】アフガニスタンの首都カブール中心部の地方開発省の庁舎付近で15日夕、男が自爆し、警察当局者によると少なくとも7人が死亡しました。
政府庁舎付近で自爆テロ、7人死亡=退勤時間狙う-アフガン首都 - ảnh 1       (写真:NDTV)

政府職員を狙った自爆テロとみられます。犯行声明は出ていません。
爆発は庁舎の門付近で発生しました。国民の大半がイスラム教徒のアフガンでは金、土曜が休日で、平日に当たる15日は職員が出勤しており、地元民放トロTVは同省のスポークスマンの話として「職員の退勤時間を狙い、爆発が起きた」と報じました。

ご感想

他の情報