政府月例会議続く

(VOVWORLD) - 10月1日午後、ハノイで、グエン・スアン・フック首相の主宰の下で、政府の9月月例会議が続きました。

席上、フック首相は、国家銀行に対し、「世界市場の状況を見極めた上で、「銀行金利や、為替相場、外貨市場に関する臨機応変な措置をとるよう」要請しました。

フック首相は、今年の経済成長率を6・7%にするという国会が定めた目標に触れ、「政府はこの目標値を上回るために取り組む」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「国内の需要は重要です。そして、国内の需要は中所得層の購買力によるものです。そのため、国民の購買力と企業の力を維持する政策をとる必要があります。また、民間企業をはじめ、各企業の発展を支援することも重要です。さらに、財務省は国営企業の株式化を加速させなければなりません。」

このように語ったフック首相は、「9月と年初以来9ヶ月の経済社会状況は全面的な成果を収めた。特に、9ヶ月間のGDP伸び率は6.98%に達し、2011年以来最高だった」と評価しました。

ご感想

他の情報