故マンデラ元大統領の前妻、ウィニーさん死去、81歳=南ア

(時事)南アフリカからの報道によると、故マンデラ元大統領の前妻ウィニーさんが2日、ヨハネスブルクの病院で死去しました。81歳でした。家族の報道担当者が明らかにしました。今年に入り、腎臓疾患で治療を受けていました。
故マンデラ元大統領の前妻、ウィニーさん死去、81歳=南ア - ảnh 1    ウィニーさん(写真:AFP/TTXVN)

1936年、東ケープ州生まれました。大学で学んだ後、ソーシャルワーカーとなり、貧困問題の背景にアパルトヘイト(人種隔離)があることを知りました。58年にマンデラ氏と結婚、62年に逮捕された夫が90年に釈放されるまで約27年に及んだ獄中生活を支えました。

マンデラ氏に代わる反アパルトヘイト闘争の象徴の一人として、貧困層に絶大な人気を誇りましたが、マンデラ氏の釈放直前の89年、少年誘拐殺害事件が発覚しました。ウィニーさんを慕う少年らによる凶行で、ウィニーさんの評価は大きく傷つきました。96年にはマンデラ氏と離婚しました。

闘争を率いた現在の与党アフリカ民族会議(ANC)では最後まで重鎮として扱われました。「私はANCと結婚した」と言い切る反差別の闘士でした。

マンデラ氏との間には娘が2人います。マンデラ氏は2013年、95歳で死去しています。


 

ご感想

他の情報