文化とスポーツのニュース

まず文化のニュースからお伝えします。

ホーチミン主席生誕122周年を記念するにあたり、ベトナムの国内各地で様々な活動が行われています。19日、ハノイで、文学、芸術分野での「ホーチミン賞」及び「人民芸術家」と「優秀芸術家」という称号の授賞式が行われました。今年は文学、芸術分野の12作品がホーチミン賞を、128の作品が国家レベルの賞を受賞します、73人の芸術家が「人民芸術家」という称号を、そして356人の芸術家は「優秀芸術家」という称号を与えられます。ベトナム文化スポーツ観光省の競争表彰局のレハイアイン(Le Hai Anh)局長は次のように語っています。

(テープ)

「ベトナムの国家主席が「ホーチミン賞」、「人民芸術家」、「優秀芸術家」という称号を与えるのは文学、芸術分野に携わる作家、アーティストに対する政府の深い関心を示すものです。これにより、国内の作家、芸術家はベトナム文化の作り事業に寄与するため、全力をあげて、取り組むよう期待しています」

アィン局長はこのように語りました。

今週、ハノイで、「ホーチミン主席に捧げる花台」という大規模な芸術公演が行われました。これを機に、「ホーチミン主席の道徳を見習おう」をテーマにした芸術作品と文学作品の創作コンクールの発表がありました。また、この数日間、ハノイのホーチミン博物館で、「ホーチミン主席と党建設、綱紀粛正作業」という展示会が開かれています。

17日から19日まで、中部ゲアン省で、ホーチミン主席の実家であるセン村のセン村祭り2012が行われました。この祭りで、ホーチミン主席に線香を手向ける式典と中部の民謡フェスティバルが行われました。また北部タイグェン省では「ホーチミン主席、革命の根拠地タイグェンをテーマにした写真展が開かれました。

今週、来る8月のベトナムミスコンテストの開催に関する記者会見が行われました。ベトナム文化スポーツ観光省のホアイントァン(Ho Anh Tuan)次官は次のように語っています。

(テープ)

「ベトナムミスコンテスト2012はベトナム女性の知恵、魂、才能を評価するため、行われるものです。このコンテストを通じて、ベトナムの国土と人々の美しさが世界各国に紹介されるよう期待しています」

トゥアン次官はこのように語りました。

先ごろ、ベトナム北部バクザン(Bac Giang)省にある木版はビンギェム(Vinh Nghiem )寺で保管されている仏教の経典を彫ったがユネスコ国連科学教育機関により、世界記憶遺産として認定されました。最大の木版は長さが1メートルで、幅50センチです。

次にスポーツのニュースです。

オリンピックに向けて、ベトナムの選手13人は射撃、テコンド、柔道、重量挙げの種目でエントリーする資格を満たしました。そのほか、Bクラスランキング条件を満たす3人の選手は陸上競技、水泳種目にエントリーします。

先ごろ、東南アジアサッカー連盟は9月13日から22日まで東南アジア女子サッカー選手権大会が南部ホーチミンで開催されると発表しました。

ご感想

他の情報