文化スポーツのニュース


まず、文化ニュースからお伝えします。

*  先週、8月革命勝利と建国70周年記念を祝う様々な活動が行なわれました。ハノイで、ホーチミン主席記念館の落成式が行なわれました。式典で挨拶を行ったグェン・スァン・フック副首相はホーチミン主席の記念館は政治と歴史面での大きな意味を持つものであり、ホーチミン思想を多くの世代に宣伝する場所でもある」と述べました。

文化スポーツのニュース - ảnh 1
独立記念日を祝うパレード

*  9月2日夜、ハノイで、「ベトナムーホーチミン時代」という特別な芸術公演が行なわれ、国内各地からの500人のアーティストが参加しました。この芸術公演に参加した人民芸術家、レゴククォンさんは次のように語りました

(テープ)

「この芸術公演はベトナム歴史の一ページを描いた様々な演目があります。特に、8月革命勝利と建国記念日の意味並びにドイモイ刷新時代の成果を讃える歌や踊りが披露されました。」

*  9月2日の建国念日にあたり、国内外の旅行者はハノイ市内のホーチミン廟、文廟、旧市街などの名勝を訪れました。特に、戦争中、ホーチミン主席がベトナム国を誕生させる独立宣言を執筆したハノイ旧市街のハンガン通りにある家には多くの旅行者が集まりました。この家を訪れた旅行者、グェンタインロンさんは次のように語りました

(テープ)

「この家を訪れた時、ホーチミン主席の生活と革命活動を聞き、とても感激しました。私はわが国の敬愛する主席と民族の成果を誇りに思います」。

*  中部トゥアティエンフエ省で、「ホーチミン主席と南部の人々」をテーマにした展示会が開かれ、ホーおじさんに対する南部の人々の心を描いた300点の写真と現物が展示されました。一方、ホーチミン市で、「1945年の8月革命以前の革命活動」という展示会が開かれました。

*  9月6日から20日にかけて、北部のハノイ、中部のトゥアティエンフエ省及び南部のホーチミン市で、ドイツ映画週間というイベントが開かれており、8本のドイツの有名なドラマが上映されています。

次にスポーツニュースです。

*  先頃、ドイツのミュンヘン市で開かれた射撃選手権大会でベトナムのホァンスァンビン選手は銀メダルを獲得しました。

*  FIFA世界サッカー連盟の最新発表によりますと、ベトナム男子サッカーチームは世界ランキングの中で152位、アジア地域で、25位、そして東南アジア地域で3位に立っています。

*  先頃、中部ダナン市で、国際マラソン大会2015が開かれ、6千人の参加を誘致しました。日本の西川選手とベトナムのホァンティタイン選手は優勝しました。




ご感想

他の情報