文化スポーツニュース

始めに、文化ニュースからお伝えします。

全国各地で、新年を迎える諸活動が活発に行なわれています。ハノイ市のクアン・グア競技場で開催された「ハノイの春祭り2014」が伝統的職業村、飲食文化、民間遊戯、伝統芸術、観光製品などを紹介しています。一方、ハノイの友好文化会館で、「新年を祝う新聞祭り2014」が行なわれ、28の報道機関が参加しました。

文化スポーツニュース - ảnh 1
新聞祭を訪れるロイ委員長(右二人目)

ハノイ市共産党宣伝教育委員会のホ・クアン・ロイ委員長は次のように語りました。

(テープ)

「新年を祝う新聞は形が美しく、内容も豊富です。首都ハノイをはじめとする多くの新聞は困難を乗り越えたベトナムの努力を示すと同時に2014年の任務遂行へ向けての決意を表しています。」

他方、北部港湾都市ハイフォン市では、「ベトナムの伝統的文化祭」をテーマにした写真展が開かれました。写真展に出展した130点の写真はベトナムの国土、人々、天然資源、伝統文化、各民族の文化の独特を反映しています。

南部ホーチミン市タンビン区のフォ・クアン寺で、民族と仏教の文化展示会が開かれました。展示会では、絵画、写真、彫刻、古物など合わせて300点が展示されました。

次は、スポーツニュースをお伝えします。

先週、ミャンマーの首都ネピドーで行なわれていた第7回 ASEANパラゲーム大会が終了しました。

主催国は自国の民族色豊かな文化を紹介する大規模な文芸公演を行いました。今回の大会で、インドネシアチームは金メダル99個を獲得し、トップでした。次いで、タイチームや、マレーシア、ベトナムなどの順となっています。
ベトナムの身体障害者選手らは金メダル48個を獲得しました。次回の第8回ASEANパラゲームの主催国はシンガポールとなります。

女性水泳選手グェン・ティ・アイン・ビエンさんは2013年に、第27回東南アジア競技大会及びアジア若い選手大会で、金メダルそれぞれ3個を獲得したことにより、2013年の代表的な選手として選ばれました。また、身体障害者ではカオ・ゴック・フン選手が2013年の代表的な選手となりました。

・ 先週、ハノイで、ナショナル女子サッカー選手権大会の選抜が行なわれました。今年の大会には6つのチームがエントリーします。ベトナムサッカー連盟のゴ・レ・バン理事長は次のように語りました。

(テープ)

「今年のナショナル女子サッカー選手権大会は特別な意義があります。というのは、その後に、ナショナル女子サッカー選手は2015年の女子サッカーワールドカップ入りを目指すためにベトナムで開かれるアジア女子サッカー大会の決勝戦に参加します。」

なお、ナショナル女子サッカー選手権大会は2月20日から8月2日にかけて、ホーチミン市とニャチャン市で開催されます。

ご感想

他の情報