文化スポーツニュース


文化スポーツニュース - ảnh 1
リエムチェス選手

まず、文化ニュースからお伝えします。

*     14日、ギリシャの首都アテネで、文化スポーツ観光省のホァン・トゥアン・アイン大臣の主催の下、「ギリシャにおけるベトナム文化観光の日」というイベントの開会式が行なわれました。このイベントの目玉は「ベトナム文化空間」という展示会です。そのほか、ベトナム食文化や、ユネスコにより認定された世界遺産を紹介する活動もあります。

* 1月3日のベトナムの大詩人で、ユネスコが認定した世界の著名文化人であるグェン.ズの生誕250周年記念日に向けて、13日、ハノイで、ベトナム作家協会の主催により、「グェン.ズ大詩人と近代的な文学」というシンポジウムが開かれました。シンポジウムで発表された各報告は揃ってグェン.ズの詩集「トゥイ・キォウの物語」の価値を高く評価しました。この詩集は20カ国の言語に翻訳されました。ベトナム文化研究院のフォン.レ院長は次のように語りました。

(テープ)

「“トゥイ・キォウの物語”は時代を超える人道的価値を持っています。トー.ヒューや、スァン.ジェウ、リュウ.チョン.ルなどベトナム現代の大詩人もグェンズの教え子といえます。」

* ベトナム・ロシアの文化協力活動の一環として、14日、ハノイで、ロシア科学文化センターや、ロシア・ベトナム文化広報支援基金の共催により、ベトナムにおけるロシア文学翻訳本を紹介する式典が行なわれました。この式典で、小説や、劇、日記などの7冊のロシア文学翻訳本が公開されました。ロシア・ベトナム文化広報支援基金のホァン.トゥイ.トアン会長は次のように語りました。

(テープ)

「ロシア文学翻訳プロジェクトが相次いで実施されてきました。ロシア側はこれらのプロジェクトに支援する用意がありますが、優秀な翻訳者を採用する必要があります。」

* 先頃、ハノイで、第4回人形劇フェスティバルが開かれ、10カ国の人形劇団が参加しました。ベトナムの3つの人形劇団は、水上人形劇や、手遣い人形、お面をかぶせた人形劇を披露しました。


次にスポーツのニュースです。

* 先頃、アメリカで、モノポリー選手権大会2015が開かれ、ベトナムのレ.クァン.リエム選手はトップ4に入り、1万6000米ドル相当の賞を獲得しました。

* 17日から19日まで、ホーチミン市で、国際柔道選手権大会が開かれ、14カ国からの選手159人がエントリーしています。

* 13日、ベトナム陸上競技選手権大会が閉幕しました。5日間にわたったこの選手権大会で、ハノイ選手チームは金メダル14個を獲得し、総合で一位になっています。軍隊選手チームは金メダル7個を獲得し、2位に、中部タインホア省の選手チームは金メダル6個を獲得し、3位に立っています。

 

ご感想

他の情報