文化・スポーツニュース

(VOVWORLD) - 今週の主な文化・スポーツニュースをまとめてお伝えします。

先ず文化ニュースをまとめてお伝えします。

*     今週、ハノイで、ベトナム・ラオス国交樹立55周年や、友好協力条約調印40周年、ベトナム・ラオス団結友好年を記念して、「ラオス文化観光デーinベトナム」をテーマにしたイベントが開幕しました。これは両国の団結と全面的な協力関係を立証する有意義な文化活動と評されています。ベトナム文化スポーツ観光省のレ・カイン・ハイ副大臣は次のように語りました。 

(テープ) 

「この文化観光イベントで行われる文芸公演や写真展などを通じて、ベトナムとラオスの観客や、国際友人は両国の文化や国土、人々への理解を深めてもらうと思います。両国で開催されている『それぞれの文化観光デー』は私たちの友好と団結、全面的な協力関係の強化、発展に貢献するであろうと信じています。」

* 今週、7月27日の傷病軍人・戦没者の日70周年を記念する様々な活動が活発に行われています。20日から30日まで、ハノイの国立美術博物館で、「忘れられない日々」と題する美術展が行われています。展示されている48点の作品は、国のために犠牲となった傷病軍人や、戦没者、功労者などにちなんだものです。

*     20日、タインホア省で、文化スポーツ観光省とタインホア省人民委員会の共催により、「水を飲むとき、その井戸を掘った人の恩を思う」と題する書籍フェスティバルが行われ、国内各地と軍隊の図書館が参加しました。フェスティバルで紹介された本は、フランス植民地主義者や、アメリカ帝国主義者との戦いに対する「英雄」称号を持つ母親や、傷病軍人、戦没者などの功労を讃えるものです。

*     今週、VOV=ベトナムの声放送局と関西テレビ放送株式会社「カンテレ」は協力合意書を締結しました。これによりますと、VOVとカンテレは番組共同制作を行い、今年10月23日から、VOVの2つのテレビチャンネルで、その旅番組が10回シリーズで放送されます。

次はスポーツニュースです。

*     今週、中国海南島儋州で開催された第3回スーパー・グランドマスター・チェス・トーナメントで、ベトナムのチェス選手レー・クアン・リェムさんは2位を獲得しました。したがって、リェムさんは1万1000ドル相当の賞金を受けました。1位に輝いたのは中国人選手です。

*     19日夜、ホーチミン市で行われたアジアサッカー連盟のU23選手権「AFC U-23選手権2018」のグループIの予選で、ベトナムチームは4対0で東ティモールチームを破りました。ベトナムチームのコーチ グエン・ヒュー・タンさんは次のように明らかにしました。

(テープ)

「この試合で、できるだけ多くのゴールを奪うために取り組みました。これは決勝トーナメントへのエントリーを目指す措置です。我々のプレーヤーはいい成績を収めましたが、今後も頑張っていく必要があります。」

*     今週、香港で、AFC=アジアサッカー連盟の「AFCドリームアジア賞」授賞式が行われましたが、今回、「ベトナムでの共同体サッカー」というサッカーの発展促進を目指すベトナムのプロジェクトは受賞しました。また、このプロジェクトのグエン・ホアン・フゥオン監督も受賞しました。

ご感想

他の情報