文化スポーツニュース

(VOVWORLD) -始めに、文化ニュースをお伝えします。

・先週、ベトナム全国各地では、7月27日の傷病軍人戦没者の日70周年を記念する様々な文化的活動が行われました。中でも、24日から30日にかけて、傷病軍人と戦没者をテーマにした映画とドキュメンタリー作品の放映が全国的規模で開催されました。また、ハノイ市内のベトナム文化芸術展示センターで、文化スポーツ観光省は労働傷病軍人社会事業省と連携して、「恩に報いる70周年」をテーマにした展示会を共催しました。この展示会では、この70年間にわたって実施されてきた「革命功労者の恩に報いる」運動の重要な成果などを紹介する資料や品々、写真などが展示されました。そして、ハノイ市内のホーチミン博物館でも、傷病軍人に関わる資料や写真、品々の展示会が行われました。ハノイ市に住む復員軍人の話です。

(テープ)

「展示会を見て、とても感動しながら、同士たち、特に犠牲になった人々のことを思い出しました。この展示会を通じて、若い世代を始めとする全ての人々にベトナムの人民部隊の戦闘的精神を深く理解してもらいたいです。」

・28日から30日までの3日間、中部ダナン市で、「ダナン越日文化交流フェスティバル2017」が開催されました。

文化スポーツニュース - ảnh 1

このフェスティバルは、2014年から始まり、今年で4年目となりました。今年のイベントでは、ベトナムと日本の飲食文化が紹介された他、書道や花道、日本舞踊のパフォーマンス、越日芸術文化交流イベントやダナン市への投資促進セミナー、日本語スピーチコンテストなども行われました。

次は、スポーツニュースです。

・先ごろ、ネパールで開催されたアジアユース・ジュニアウエイトリフティング選手権大会で、ベトナムは、金4、銀、銅それぞれ3個のメダルを獲得しました。

・先週、ハノイで、VOV=ベトナムの声放送局とベトナムサッカー連盟は、東南アジアフットサル選手権大会2017の開催に関する協力覚書に調印しました。これに基づき、東南アジアフットサル選手権大会は今年10月23日から11月3日にかけてホーチミン市で開催されることになります。大会にはベトナム、タイ、ラオス、インドネシア、ブルネイ、東ティモールから10のチームがエントリーします。ベトナムサッカー連盟のチャン・コック・トアン副会長は次のように明らかにしました。

(テープ)

「東南アジアフットサル選手権大会の優勝チームがアジアフットサル選手権大会2018の決勝戦に出る資格があります。そこで、私たちは、ベトナムのチームが引き続きこの決勝戦に出場できるように期待しています。」

・先週、ハノイで、ベトナムサッカー連盟は、東南アジアU15サッカー選手権大会で優勝したベトナムのチームの成績を顕彰する式典を開催しました。タイで開催された東南アジアU15サッカー選手権大会で、ベトナムは5試合に参加し、全て勝ったということです。

ご感想

他の情報