文大統領 米国に向け出発=トランプ氏と「非核化」調整へ

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は21日午後、トランプ米大統領との首脳会談のため、ソウル空港(軍用空港)からワシントンに向けて出発しました。

1泊4日の公式実務訪問で、文大統領の訪米は就任後3回目となります。

両首脳の会談は4回目で、昨年7月にドイツであった主要G20=20カ国・地域首脳会議に合わせて開催された韓米日の3カ国首脳会談を含めると5回目となります。

文大統領は21日午後(米東部時間)にワシントンに到着し、迎賓館に宿泊します。22日午前にトランプ政権で外交・安全保障政策を担当する高官らと面会しました。同日正午ごろ、トランプ大統領と2人だけの会談を行った後、拡大会合を兼ねた昼食会に出席します。

ご感想

他の情報