文大統領明かす 金委員長「米朝会談の早期開催を」

(news.tv-asahi.co.jp)朝鮮民主主義人民共和国での南北首脳会談を終えた韓国の文在寅大統領は記者会見を開き、「金正恩委員長がトランプ大統領と2度目となる首脳会談の早期開催を望んでいる」と明らかにしました。
文大統領明かす 金委員長「米朝会談の早期開催を」 - ảnh 1   文在寅大統領=Yonhap/TTXVN

金委員長は、会談のなかで「確固たる非核化の意思を何度も確約した」だけでなく、「早い時期に完全な非核化を終え、経済発展に集中したい」と希望を述べたということです。

さらに、文大統領は「核・ミサイル施設の公開廃棄などを盛り込んだ『平壌宣言』以外にも非核化についての合意事項がある」としたうえで、「来週、トランプ大統領に金委員長のメッセージを伝え、米朝の対話を促進したい」と語りました。一方で、朝鮮戦争の終戦宣言については「朝鮮民主主義人民共和国が非核化措置を取れば、アメリカや我々も敵対関係を終わらせる措置を取るべきだ」と主張しました。

ご感想

他の情報