新段階におけるベトナム人としてのアイデンティティーと文化的アイデンティティーづくり

新段階におけるベトナム人としてのアイデンティティーと文化的アイデンティティーづくり - ảnh 1
 

27日午前、ハノイで、中央理論評議会の主催により、「新段階におけるベトナム人としてのアイデンティティーと文化的アイデンティティーづくりの方向性」をテーマとしたシンポジウムが行われました。

シンポジウムで、中央理論評議会のフン・ヒュ・フー( Phung Huu Phu) 副会長は「ベトナム共産党は革命路線の制定と完備の際、文化と人間の価値を十分に理解した上で、国の工業化・近代化事業、および、国際社会への参入を進めているという新しい段階におけるベトナム人としてのアイデンティティーと文化的アイデンティティーづくりに向けて、研究活動を強化している」と明らかにしました。フー副会長は次のように語りました。

(テープ)

「今回のシンポジウムで、私たちは国の工業化・近代化事業、および、国際社会への参入を進めているという新段階におけるベトナム人としてのアイデンティティーと文化的アイデンティティーを集中的に分析しなければなりません。ベトナムは長年にわたり培われてきたよき伝統を維持、発展させると共に、人類の新しくて素晴らしい文化を取り入れてゆく必要があります。」

ご感想

他の情報