日中韓首脳、FTA年内交渉開始で合意へ

日中韓首脳、FTA年内交渉開始で合意へ  - ảnh 1

 中国の北京では、日本・中国・韓国の首脳による「日中韓サミット」が開かれ、FTA=自由貿易協定について年内にも交渉を始めることで合意するとみられます。

 FTA=自由貿易協定については、12日の閣僚級会合で、年内に交渉を始めることで一致していて、13日のサミットに提言され、合意されるとみられます。

 また、FTAの「前提」と位置づけられ、知的財産権の保護強化などを盛り込んだ投資協定の署名もこのあと行われますが、これは、日中韓3か国の経済に関する初めての連携となります。

 日本の野田首相は、午後には中国の温家宝首相、韓国のイ・ミョンバク大統領と個別に会談します。韓国とは、朝鮮民主主義人民共和国のミサイル発射などを受けて、防衛連携に関する協定を結ぶ方向で意見交換したい考えです。

 

ご感想

他の情報