日本に25年ぶりの「非常に強い台風」上陸、死傷者も

(CNN) 台風21号が4日、西日本を直撃しました。台風が「非常に強い」勢力を維持したまま日本に上陸したのは25年ぶりです。
日本に25年ぶりの「非常に強い台風」上陸、死傷者も - ảnh 1       (写真:AFP/TTXVN

同日深夜までに死者少なくとも6人、負傷者160人が報告されました。

台風21号は同日正午ごろ、四国の徳島県南部に上陸しました。午後2時ごろには神戸市付近に再上陸しました。

滋賀県東近江市では会社の倉庫が倒壊し、1人が死亡しました。

関西国際空港では、強風で流されたタンカーが連絡橋に衝突しましたが、乗組員11人にけがはなかったです。

関西空港ではさらに、大阪湾の高潮で滑走路などが冠水しました。

同空港や大阪国際空港(伊丹空港)、愛知県の中部国際空港などで国内、国際便が欠航しました。

一部の地域では500ミリを超える激しい雨が降りました。

本州、四国の各地で自治体が避難指示や避難勧告を出し、多数の住民が避難しました。

ご感想

他の情報