日本の専門家が、トーリック川の水質改善を提案

(VOVWORLD) - 11日午後、政府本部で、グエン・スアン・フック首相はベトナムを訪問中の国連の環境専門家である山村・ただし氏と会見しました。
日本の専門家が、トーリック川の水質改善を提案 - ảnh 1

 席上、山村氏は「日本は環境ナノテクノロジーを所有し、従来の技術では実現できなかった装置の小型化・省電力化や、希望する物質を分子レベルで設計することなどができることから、ハノイ市内トーリック川の浄化に応用する可能性があると明らかにしました。また、日本側は2年間にわたり、研究した結果、このテクノロジーはベトナムの排水処理への導入を提案したとしています。

一方、フック首相は日本のナノテクノロジーを高く評価するとともに、「ベトナムは環境問題に特別な関心を寄せており、これは両国の有望な協力分野の1つである」と強調しました。また、日本の専門家らに対し、ベトナムの関係機関と協力し、具体的な実施計画を立案するよう要請しました。

ご感想

他の情報