日本政府、韓国国会議員の独島訪問に公式抗議

(japanese.joins.com)日本政府が26日、韓国国会議員団の独島(ドクト、日本名・竹島)訪問に対して公式に抗議をしました。 

  外務省はこの日、韓国与野党の国会議員で構成された独島訪問団〔団長・羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)〕が独島を訪れたことに対して、東京の韓国大使館とソウルの外交ルートを通じて正式に抗議をしたと発表しました。 

  外務省は金杉憲治アジア大洋州局長が駐日韓国大使館の次席公使に電話して「到底受け入れられない」と強く抗議して再発防止を要求したと明らかにしました。 

  国会独島訪問団は26日午前8時30分、独島に到着しました。共に民主党の魚基亀(オ・ギグ)議員をはじめ、自由韓国党の羅卿ウォン、パク・ミョンジェ、成一鍾(ソン・イルジョン)、李種明(イ・ジョンミョン)、金聖泰(キム・ソンテ)、尹種畢(ユン・ジョンピル)、正しい未来党の張貞淑 (チャン・ジョンスク)議員ら国会議員8人と記者団、独島愛運動本部のメンバーら20人余りが独島を訪れました。

ご感想

他の情報