日米首脳、米朝前の会談実施で合意 核放棄など共通の目標確認

[ロイター] - トランプ大統領は28日、安倍晋三首相と電話会談を行い、米朝首脳会談前に日米首脳会談を行うことで合意しました。米ホワイトハウスが明らかにしました。

ホワイトハウスは声明で、トランプ大統領と安倍首相が「北朝鮮による核兵器、化学兵器、生物兵器、および弾道ミサイルプログラムの完全で恒久的な放棄を達成するという共通の目標を確認した」としました。

共同通信によりますと、安倍首相は28日夜、米朝会談が意義あるものになるよう日米が協力することで一致したと述べました。

米朝首脳会談を巡っては、米国務省が27日、双方の政府当局者が韓国と北朝鮮の軍事境界線にある板門店で会談したと発表しました。

これとは別に、ホワイトハウスは、米朝首脳会談の「準備チーム」が27日にシンガポールに向けて出発したと発表しました。

ご感想

他の情報