明確かつ簡素化への輸出税の改革

明確かつ簡素化への輸出税の改革 - ảnh 1
法律委員会のファン・チュン・リ委員長

21日午前、ハノイで開催中の国会常務委員会の第41回会議では輸出入税法改正案に対する意見集約が行なわれました。

輸出入税法の改正は生産、輸出に拍車をかけるとともに、同分野での法的枠組の充実、国際社会への参入に見合うような貿易保護政策の確保に有利な条件を作り出すとの意見が相次ぎました。また、この改正は輸出・輸入税を明確かつ簡素化に向けての改革の要求に応え、経済社会の発展、対外経済の拡大に貢献するとしています。

同日午後、国会常務委員会は国道1A号線や、ホーチミンハイウェーの拡張プロジェクトに対する政府債券の活用と2016年の会計検査計画について討議しました。

 

 

 

ご感想

他の情報