映画『ハイ・フォン』の興行収入、10億円)を突破

(VOVWORLD) -この映画は2月22日に国内で公開されましたが、アメリカ、カナダなどでも公開されました。

レ・バン・キェット監督の新作ベトナム映画『ハイ・フォン』が公開から4週間後の興行収入は約2000億ドン(約10億円)を突破し、これまでのベトナム映画の興行収入として最高となりました。

この映画は2月22日に国内で公開されましたが、アメリカ、カナダなどでも公開されました。

母子家庭の主人公(ハイ・フォン)は「取立て屋」をしていますがその娘が、誘拐されてしまいます。逃げるボートをバイクで追いかけたり、列車の中の格闘シーンなどのアクション満載の映画です。

その他、映画はベトナムならではの背景と照明技術で観衆を魅了しています。


ご感想

他の情報