有権者ら、第13期国会第11回会議に様々な意見

有権者ら、第13期国会第11回会議に様々な意見 - ảnh 1
写真提供:Thanh Chung

第13期国会第11回会議に備え、7日、ブ・バン・ニン副首相は北部ナムディン省、チュックニン県の有権者と会合を行いました。席上、有権者らは政府に対し、農民が安心して稲作が続けられるように、適切な支援政策を取るとともに、新農村づくり運動を進め、住民の生活水準を向上させることを提案しました。

また、地元の経済社会発展の要求に応え、幹線道路の改修・拡大に投資を強化するよう希望を表明しています。ニン副首相は有権者の提案に耳を傾けた後、国会と関係各省庁に提出すると確約しました。

同日、中央経済委員会のブオン・ディン・フエ委員長は中部ビンディン省、タイソン県の有権者と会合を行いました。席上、フエ氏は第11回国会会議で向こう5年間の経済社会発展計画や公的投資5カ年計画をはじめ、複数の重要な法案が採択されると明らかにしました。

ご感想

他の情報