有権者、第13期国会の活動を高く評価

有権者、第13期国会の活動を高く評価 - ảnh 1

国内の多くの有権者はハノイで開催中の第13期国会第11回会議で報告された2011年~2016年までの国会活動や国家主席、首相、最高人民裁判所、最高人民検察院などの報告書を高く評価しました。

経済専門家グェン・ミン・フォン( Nguyen Minh Phong) 氏は「ベトナムの最も大きな成功として挙げられるのは国内外の経済が多くの困難に直面しているにもかかわらず、マクロ経済の安定を維持すると共に、インフレ抑制、外貨市場における投機活動への防止対策を効果的に実施した」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「新しい任期において、新指導者が改革の決意を固めて、全国民に信頼を与えることを望んでいます。また、新政府は前期の経験を生かし、前向きな体勢で、困難を乗り越え、より多くの成功を収めることを希望しています」

一方、ホーチミン市で事業活動を行なっているToan Cau (グローバル) 住宅管理株式会社の取締役会のグェン・ズイ・タイン( Nguyen Duy Thanh) 会長は次のように語りました。

 (テープ)

「第13期国会は多くの成功を収めたと言えます。その中で、国会は2013年の憲法を採択すると共に、生活と企業の発展に見合った多くの法律を発効しました。これは全国民と企業が望んでいることです」


ご感想

他の情報