有権者、首相による国会での報告を評価


 有権者、首相による国会での報告を評価 - ảnh 1
ズン首相が20日、国会第10回会議の開会式で発表した政府の報告書は有権者から好評




2011−2015 年期の経済社会状況及び2016—2020年期の経済社会発展計画についてベトナムのグエン・タン・ズン首相が20日、国会第10回会議の開会式で発表し た政府の報告書は有権者から評価を受けています。北部イエンバイ市に住むグエン・ドゥック・ルオンさんは次のように語りました。

(テープ)

「政府の報告書は国の実情を反映していると思います。私たち有権者は、今まで国が達成した成果を喜んでおり、政府の運営により、国の経済社会がますます発展し、国民生活がさらに改善させることを確信しています。」

一方、ハノイに住むグエン・テー・ディエップさんは、政府の報告書はベトナム経済の強みと弱点を正確に指摘したと述べ、次のように語りました。

(テープ)

「政 府は2016年の成長率を6.7%にするという目標を出していますが、それはふさわしい目標だと思います。現在、ベトナムのマクロ経済は安定しており、工 業と不動産業が著しく回復しているからです。また、銀行システムも健全化されています。6.7%の成長率という目標は完全に達成できると思います。」

経済専門家のグエン・ミン・フォンさんは国営企業の再編成と公共債務の処分が重要な課題であると述べ、次のように語りました。

(テープ)

「国営企業の再編成を促進するとともに、国営企業の発展方向と管理モデルを構築しなければなりません。また、公共債務の問題を解決しなければなりません。公共債務を安全基準の中に抑え、不良債権を処分するのは差し迫った課題です。」

ご感想

他の情報