朝鮮で最高人民会議選

(VOVWORLD) -代議員は、5年ごとに信任投票で選ばれるもので、金正恩朝鮮労働党委員長が最高指導者に就任して以来、2回目となっています。

10日、朝鮮民主主義人民共和国で5年に1度の最高人民会議(国会)の代議員選挙が行われました。同日付の朝鮮労働党機関紙・労働新聞(電子版)は社説の中で、「今回の選挙はどんな荒波の中でも最高指導者(金正恩党委員長)のみを信じる人民の絶対不変の信念を示すことになる」と伝えました。

代議員は、5年ごとに信任投票で選ばれるもので、金正恩朝鮮労働党委員長が最高指導者に就任して以来、2回目となっています。

金正恩朝鮮労働党委員長は経済建設に総力を挙げるとする戦略路線を推進すると同時に、国際社会による経済制裁が続く中、人事刷新などで体制引き締めを図る可能性があります。

ご感想

他の情報