朝鮮とイラン、対米けん制=外相会談で友好誇示

(VOVWORLD) - 朝鮮民主主義人民共和国の李容浩外相は7日、イランの首都テヘランでザリフ外相と会談し、さらなる関係発展を歓迎することで一致しました。
朝鮮とイラン、対米けん制=外相会談で友好誇示 - ảnh 1 李容浩外相 (写真提供:Yonhap)

 イラン外務省が7日発表しました。

両国は友好関係を誇示することで、アメリカのトランプ政権をけん制する狙いがあるとみられます。朝鮮民主主義人民共和国の朝鮮労働党機関紙・労働新聞(電子版)も8日、李外相が7日にテヘランに到着したと伝えました。李外相は先週、東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)閣僚会議に出席するため、シンガポールを訪問していました。(時事)

ご感想

他の情報