朝鮮の金正恩「アメリカとこれ以上対話する用意ない」

朝鮮の金正恩「アメリカとこれ以上対話する用意ない」 - ảnh 1
(写真:TTXVN)


朝鮮民主主義人民共和国の朝鮮中央通信は先月31日、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が「アメリカとは核戦争を含むいかなる形態の戦争にも対応する万全の準備ができている」とし「アメリカとこれ以上対話する用意はない」と述べたことを報じました。

  朝鮮中央通信はまた、「ソン・キムアメリカ国務省朝鮮民主主義人民共和国担当特別代表の平壌(ピョンヤン)訪問を提案したがアメリカが拒んだ」と1日、報道しました。この中で同通信は「キム・ソン(ソン・キム)が今回のアジア訪問期間中にわれわれと会う意向を表示したことに対して、平壌に来るよう招待までした」とし「アメリカがこれを無視しながらわれわれに責任を転嫁している」と主張しました。

ご感想

他の情報