朝鮮核開発「いまだ続く」=日本の河野外相

(VOVWORLD)(時事通信) -日本の河野太郎外相は3月31日、高知市内で講演し、朝鮮による核開発の動向について「さまざまな情報で、北朝鮮の核関連施設周辺での動きはいまだに続いている」と述べました。
朝鮮核開発「いまだ続く」=日本の河野外相 - ảnh 1         河野外相

例として「実験場でトンネルから土を運び出し、次の核実験の用意を一生懸命やっているというのも見える」と語りました。

河野氏は、朝鮮の非核化の進め方に関し「これまでのように一部を止めるというのは駄目だ」と指摘しました。「原子炉にコンクリートを流し込むとか、国際原子力機関(IAEA)が入って完全に検証できるようにしない限り、国際社会の対価はない」と強調しました。

ご感想

他の情報