朝鮮民主主義人民共和国の航空ショーが急きょ中止 燃料不足を懸念か

(news.tv-asahi.co.jp)朝鮮民主主義人民共和国で来月、開催される予定だった航空ショーが急きょ、中止されたことが分かりました。


朝鮮民主主義人民共和国の航空ショーが急きょ中止 燃料不足を懸念か - ảnh 1        (写真:AFP/ TTXVN)

朝鮮民主主義人民共和国は来月23日から2日間、東部の元山(ウォンサン)の空港で朝鮮人民軍の戦闘機などが上空を飛行する航空ショーの開催を予定していて、外国メディアの取材や観覧客を募集していました。しかし、朝鮮民主主義人民共和国関係者はANNの取材に対し、「航空ショーが中止になった」ことを明らかにしました。「理由は分からない」と話していますが、朝鮮民主主義人民共和国に対しては現在、国連の安全保障理事会の制裁によって各国による航空燃料の輸出が禁じられているため、朝鮮民主主義人民共和国が今後の燃料不足を懸念して航空ショーを中止した可能性があります。

ご感想

他の情報