朝鮮民主主義人民共和国また飛翔体発射、4日以来

(VOVWORLD) -9日、韓国軍合同参謀本部は、朝鮮民主主義人民共和国が同日午後4時半ごろ、北西部平安北道・新五里から飛翔体を東方に向けて発射したと明らかにしました。

飛翔体の種類など詳細は不明です。日本政府関係者は、飛翔体は複数との情報があることを明らかにしました。朝鮮民主主義人民共和国は今月4日にも複数の飛翔体を発射しています。

朝鮮民主主義人民共和国の相次ぐ発射は、軍事力強化を重ねて示し、米韓をけん制する狙いがあるとみられます。

日本の防衛省は9日「日本領域や排他的経済水域への飛来は確認されておらず、日本の安全保障に直ちに影響を与えるような事態は確認されていない」と発表しました。

ご感想

他の情報