朝鮮民主主義人民共和国「非核化協議は夢にも見てはならない」

【ソウル=水野祥】朝鮮民主主義人民共和国の朝鮮中央通信は4日、「国家核戦力完成の終着点に達した」と強調し、「我々との非核化協議は夢にも見てはならない」と主張する論評を伝えました。

朝鮮民主主義人民共和国「非核化協議は夢にも見てはならない」 - ảnh 1 (写真:ロイター)

アジア歴訪を始めるアメリカのトランプ大統領をけん制する狙いとみられます。

論評は「対話には反対しない」とした上で「国の利益と人民の安全に関連した問題では絶対取引せず、そのような対話と交渉には少しも関心がない」と述べました。核保有国と認めなければ対話に応じない姿勢を示したものです。

ご感想

他の情報