朝鮮、短距離弾道ミサイル発射日本海へ向け2発

【ソウル共同】韓国軍合同参謀本部は10日、同日午前5時20分(日本時間同)ごろ、朝鮮民主主義人民共和国南西部の黄海北道付近から日本海へ向け、短距離弾道ミサイル2発が発射されたと発表しました。

朝鮮、短距離弾道ミサイル発射日本海へ向け2発 - ảnh 1
(写真:TTXVN)

日本の防衛省によりますと、南浦付近から午前5時22分ごろと同27分ごろ発射しました。いずれも約500キロ飛び、日本海に落ちたと推定されます。

韓国で実施中の米韓両軍の合同演習や国連安全保障理事会の制裁決議採択に対抗した軍事的挑発の可能性があります。

日本政府は10日午前、国家安全保障会議(NSC)を首相官邸で開催しました。発射は安保理決議違反だとして、北京の大使館ルートを通じて朝鮮民主主義人民共和国に抗議しました。

ご感想

他の情報