木材・林産物加工産業、重点的な輸出部門になるべき=フック首相

(VOVWORLD) - すでにお伝えしましたように、8日午前、ホーチミン市でグエン・スアン・フック首相の主宰の下、「輸出用の木材・林産物加工産業の迅速で着実な発展を目指す措置」と題する会議が行なわれました。
木材・林産物加工産業、重点的な輸出部門になるべき=フック首相 - ảnh 1      グエン・スアン・フック首相

席上、フック首相は木工部門の重要な役割を強調するとともに、政府は造林と森林面積の増加に取り組む決意であると明らかにしました。また、林業部門に対し、農業農村開発省が打ち出した90億ドルという今年の輸出目標を上回る100億ドルないし110億ドルを達成するよう求めました。フック首相は次のように語っています。

(テープ)

「国内外の市場でマーケティングを精力的に行なうとともに、各国の不動産部門の発展、EU=欧州連合と締結したFTA=自由貿易協定や違法な伐採による木材の貿易を禁止する自主的パートナーシップ協定、CPTPPなどを研究しなければなりません。これはベトナムの木工部門にとって国際市場への参入を進める良いチャンスとなるでしょう。」

ご感想

他の情報