村長・有力者を表彰する式典

(VOVWORLD) - 21日夜、ハノイで、ベトナム共産党の雑誌「タップチコンサン」や、民族委員会、国境警備部隊司令部の開催により、他の国との国境のある35の地方の村長・有力者を表彰する式典が行われました。
村長・有力者を表彰する式典 - ảnh 1 チャン・クオク・ブオン政治局員(写真:TTXVN)

席上、ベトナム共産党のチャン・クオク・ブオン政治局員は、「山岳地帯や、国境地域、遠隔地、離島に住む村長、有力者は地元の政治・社会安定、秩序の確保だけでなく、経済社会発展事業や、若者の教育などにも多大な貢献をしている」と強調し、次のように語りました。

(テープ)

「有力者は、地元の文化、風俗習慣、言語などをだれよりも理解する人々であり、住民と幹部を結び付ける懸け橋としての役割を果たしています。そのため、有力者の力の活用や、役割の発揮は各レベルの党委員会、人民委員会、人民評議会の重要な任務となっています。」

なお、今回の式典では、山岳地帯や、国境地域、遠隔地、離島に住む45の民族の163人の代表が顕彰されました。

これとは別に、12月21日、ハノイの国家主席官邸で、グエン・フ・チョン党書記長・国家主席は、他の国との国境のある35の地方の村長・有力者を表彰する式典に参加する代表らと懇親会を行いました。

席上、チョン書記長は、「国の建設・防衛・発展事業に対する国境沿いの各地方の重要な役割を強調し、尊重・有力者に対し、今後も自らを役割を発揮させていくよう要請しました。

ご感想

他の情報