東京で、ASEANに関するシンポジウム開催

(VOVWORLD) - 日本はASEANの最重要でかつ戦略的相手国の1つとなっています。
東京で、ASEANに関するシンポジウム開催 - ảnh 1

ASEAN=東南アジア諸国連合創設50周年にあたり、8日、東京都内で、AJC=日本ASEANセンターや、ERIA=東アジア・アセアン経済研究センターの共催により、「ASEAN50年の挑戦と課題~ASEAN 共同体 と 経済統合~」をテーマにしたASEAN 創設 50 周年記念 シンポジウムが行われました。

シンポジウムで、参加者らは、ASEANの成果や、経験・教訓、ASEANと日本との関係の展望などについて意見交換をしました。

シンポジウムで発言にたったベトナムのグエン・クオク・クオン日本大使は、「ASEANは、政治・安全保障や、経済統合、体制構築といった3本柱で発展するモデルとなっている」と強調した上で、「日本はASEANの最重要でかつ戦略的相手国の1つとなっている」と再確認しました。

ご感想

他の情報