枯葉剤被害者と身体障がい者のためのジョギング

(VOVWORLD) - 5日午前、ホーチミン市で、「枯葉剤被害者と身体障がい者のためのジョギング」が行われ、5千人もの市民が参加しました。
枯葉剤被害者と身体障がい者のためのジョギング - ảnh 1

このイベントがホーチミン市で行われるのは今年が12回目です。

「赤十字社・みんなのため・どこでも」と題する今回のイベントは、ホーチミン市赤十字協会が主催するもので、全国規模で行われている「枯葉剤被害者と身体障がい者のための月間」に応えるものです。

イベントに参加した市民の一人グエン・ティ・ホアさんは次のように話しています。

(テープ)

「このイベントは大きな意義があると思います。先ずは自分の健康増進に役立つこと。二つ目は、枯葉剤被害者などを支援する慈善活動ですから。これからも、枯葉剤被害者や侵害障がい者が自信を持ってよりよい生活を送れるように全国民の支援を希望しています。」

なお、この機に、ホーチミン市赤十字協会は、洪水に見舞われた北部と中部の各地のための募金運動を始めました。

関連ユース

ご感想

他の情報