校内のスマホ使用禁止=フランスで法制化

【時事】フランスの全ての幼稚園と小中学校で3日から、園児や生徒による校内での携帯電話使用が法律で全面的に禁止されました。
校内のスマホ使用禁止=フランスで法制化 - ảnh 1          (写真: AFP)

使用が禁じられるのはスマートフォンやタブレットなどインターネットに接続した電子機器で、法制化はマクロン大統領の選挙公約しました。保護者からは「授業には必要ない」とおおむね歓迎する声が上がっています。

教育省は、学校での携帯電話の使用は「集中力を大幅に阻害し、盗難など友人同士の争いの元になる」と指摘しました。インターネットが個人の中傷の温床となっていることなども禁止の理由に挙げました。
フランスではこれまでも学校独自の判断で使用が禁止される例はありましたが、法制化は初めてです。教育省は学校側に対し、生徒らの携帯電話を電源を切った上でロッカーなどに保管するよう推奨しています。緊急に必要な場合は生徒らが校内の大人に許可を求め、定められた場所でのみ使用できるとしています。

ご感想

他の情報