欧州と中国 初の4者会談 安保や気候変動対策で一致

(tv-tokyo.co.jp)フランス、ドイツ、EU=ヨーロッパ連合と中国の首脳は26日、初の4者会談をパリで開催しました。会談では安全保障や気候変動などの課題を解決していくため、多国間での取り組みを推進していくことで一致しました。
欧州と中国 初の4者会談 安保や気候変動対策で一致 - ảnh 1       (写真:THX/TTXVN)

異例の会談はトランプ政権の単独行動主義に対し、ヨーロッパと中国が多国間主義の重要性を訴えた格好で、フランスのマクロン大統領は記者会見で「多国間主義を守るため中国との対話は避けられない」と強調しました。

また、経済や貿易をめぐってはヨーロッパ委員会のユンケル委員長が「互いの市場が同じ程度、開放される必要がある」と主張したのに対し、中国の習近平・国家主席は「新たな時代の要求に従い、開放を拡大する」と述べ、意欲を示したということです。

ご感想

他の情報