欧州各国が難民押しつけで協力困難に

欧州各国が難民押しつけで協力困難に - ảnh 1
(写真:Getty)

(NHK) ヨーロッパでは、各国が難民や移民を周辺国の国境に移送するなど、受け入れを押しつけ合う動きが一層、顕著になっており、EU=ヨーロッパ連合の首脳会議などを通じて打開策を見いだすことができるのか不透明な状況です。

中東などから難民や移民が押し寄せているヨーロッパでは、ハンガリーが、今月14日に旧ユーゴスラビアのセルビアとの国境を事実上、封鎖したことを受けて、セルビアから隣国のクロアチアに2万5000人以上が殺到しました。

しかし、あまりの数の多さに、クロアチアは対応することができず、難民や移民をハンガリーとの国境近くまで移送し、その後、難民たちはハンガリーに入りました。一方のハンガリーも、難民たちをオーストリアとの国境付近まで移動させていることから、オーストリアにはこの週末だけで2万人以上が入ってきました。

これについて、オーストリアの地元警察は20日、「難民たちがドイツを目指すなら支援する」と述べるなど、各国が周辺国に難民や移民の受け入れを押しつけ合う動きがいっそう顕著になっています。また、ハンガリーがクロアチアの対応を批判するなど各国の間ではあつれきも目立つようになってきていて、22日に行われるEU=ヨーロッパ連合の内相会議や23日の首脳会議を通じて、打開策を見いだすことができるのか、不透明な状況です。

ご感想

他の情報